ケニアのインパラ保護区

ケニアのインパラ保護区

こんにちは!インターン松田です。
今回はケニア、キスムのインパラ保護区についてお伝えします。

この保護区では、チーター、ライオン、ダチョウなど様々な動物がいます。また園内ではサル、インパラ、シマウマが囲いの外にいるので間近で見ることもできます。

写真はサバンナモンキーの一種。子どもを背中に抱えてケンカとは器用な事をしますね。

(プラスFacebookページ2018年3月29日の投稿「はじめてのアフリカ出張同行記!~インターンが出会ったケニアとウガンダvol.16」を転載)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です